VR Games

VRゲームの「今」がわかる、オンラインマガジン

『サマーレッスン』- ついに2次元の世界に入る時が来た!?女子高生ひかりちゃんとの7日間を過ごせる次世代の美少女ゲーム

家庭教師として教え子とのドキドキな1週間を体験出来る『サマーレッスン』をご紹介!やっぱり欲望のままにプレイするのが楽しい!ヘッドセットを装着すれば彼女はそこにいる。いるんです!

彼女は本当に、そこにいる

そうです、そこにいました!二次元の世界に入れるようになったと錯覚するような、次世代のギャルゲー『サマーレッスン』をついにプレイすることができました!

筆者はこれまで様々なVRの美少女ゲームを体験してきましたが、女の子にドキッとさせられたのは『サマーレッスン』が初めてです!そんなドキドキな一週間と、ちょっと、いやかなり無防備なひかりちゃんの魅力をご紹介していきます。

一応ゲームの目的は……。

一応、”家庭教師として、1週間で教え子(ひかりちゃん)のテスト成績を上げる”というのが目的で、ゲーム中の選択肢によって、ひかりちゃんの学力やモチベーションがアップしていきます。

ですがこれは”一応”です。
ですので、どこをどう覗き込んで楽しんでもプレイヤーの自由ですね。
現実ではできないことができる!ゲームって素晴らしい!
ば、バカな……。
強引にスカートの中を覗き込もうとすると、ひかりちゃんに怒られる上に、ドン引きされます。
ありがとうございます!
スカートの中は怒られるのに、なぜか胸元は覗き放題

セクシーで無防備なのはもちろん、非常に顔が近くてドキドキです!

1日の流れ

一通り堪能して冷静になったところで、システム周りを紹介しています。
正直忘れかけていたところですが、前述の通り”教え子の成績アップ”が目標です。

なのでまずは、1日のレッスンメニューや、休憩中に話す話題を決めましょう。
この組み合わせで、グラフで示されるひかりちゃんのパラメーターが上がっていきます。
Webマニュアルによると、バランスよく上げるのがいいみたいですね。

また、”ラッキーアイテム”を使用することでドキドキなイベントを誘発させることもできます。

わざわざいくつも”話のタネ”を用意しているなんて、胸元をガン見したり、這いつくばってパンツを覗こうとしていた男と同一人物とは思えないほど真面目に職務に取り組んでいますね。
ここのお洒落な喫茶店もよく作りこまれていてリアルです。
窓の向こうに見える海が気になります。

ひかりの部屋

勉強しているひかりちゃんを見守ったり、指導していきます。選択肢を選びましょう。
選択肢は、コントローラーなどによる操作ではなく、選択肢を注視することでセレクトします。

暗記中の彼女に最適な指導は……。

休憩、レッスン終了!

まずはレッスン内容と先ほどセレクトした指導内容がどうだったのか評価されます。

当然、筆者は暗記しているひかりちゃんに”声を出して応援”しました。
”がんばりましょう”
何がいけなかったんでしょうか……。
そしてここで再び選択肢です。

勉強も終わり、ひかりちゃんとの雑談や、コミュニケーションでイベントが楽しめます。
1日の中で、ひかりちゃんとの掛け合いらしい掛け合いがあるのはこのタイミングだけなので、しっかり堪能しましょう。

喫茶店

1日の結果が反映され、ひかりちゃんの学力やモチベーションがアップ。
指導目標が達成されていた場合、ここで報酬も貰えます。
基本的にはこの繰り返しで1週間を過ごしていき、1週間後のひかりちゃんのパラメーターによって最終的な評価が決定という流れです。

2周目への引き継ぎもあるので、次項で説明していきます。

強くてニューゲームな2周目

まず、2周目からは衣装が変更できます。
1度選択すると変えられないので、じっくり吟味しましょう。

また、レッスンのレベルと話題のタネを引き継ぎ、新しいレッスン科目も追加されるので、ひかりちゃんのパラメーターが上がりやすくなります。

やはり2周目からが本番といった雰囲気のようなので、1周目は欲望の赴くままにプレイしていた筆者は正解でしたね。
▲白ニーソで結構印象が変わります。

未来を感じる本作品

VRを語る上で、”没入感”や”臨場感”といったキーワードが話題に上がりますが、”1人の人がそこにいる”とまで錯覚させられることには”未来”を感じます。心なしかいい匂いもしてきました(完全に新品のヘッドセットの匂いですね)。

ゲームのボリュームは、低めの価格設定ということと、周回プレイをすることで十分に感じますが、グラフィックがPVから期待していたものよりは少々ぼやけているな、という印象でした。そこは11月に発売される新型のPS4に期待といったところでしょうか。
ちなみに、主人公のシルエットは椅子に座ったままですが、ある程度歩き回って(周りに注意!)部屋を見渡すこともできます。
なんだか幽体離脱しているみたいですね……。
✖︎

最新記事

VRとは

コンピューター用語で、Virtual Reality(バーチャル・リアリティ)の略。

Virtual=(形容詞)仮想の、虚像の
Reality=(名詞)現実、実体
日本語では、「仮想(人工)現実」とも呼ばれています。

特別な装置を身につけた体験者が、映像・音声・触感・体感などが生成されたコンピュータによって作り出される仮想の3D空間で、センサーで動作をとらえることによって、その空間に実際にいるような感覚で擬似体験することです。

VRについてもっと詳しく