VR Games

VRゲームの「今」がわかる、オンラインマガジン

集英社、ムック『ジャンプVR』を12月15日(木)より販売開始!VRのすべてをマンガで紹介&解説!

株式会社集英社(以下、集英社)は、ヴァーチャルリアリティ(以下、VR)をあらゆる角度から紹介・解説しているムック『ジャンプVR』を2016年12月15日(木)に発売。オリジナルコンテンツ「ジャンプミュージアム」等の情報も独占的に掲載!HMDの付録つき!

VR入門に最適!

VR元年となった2016年。
今、世間を賑わせている「VR」をあらゆる角度から紹介・解説したムックが登場しました!

「週刊少年ジャンプ」で培ったマンガのノウハウをふんだんに生かし、マンガでVRの魅力や遊び方を見せてくれる楽しい1冊となっています。
さらには集英社制作のオリジナルコンテンツ「ジャンプミュージアム」や「DEATH NOTE VR脱出ゲーム」などの情報も独占的に掲載するなど、マンガファンにもうれしい内容です。

かなり充実した内容!

目次や公式サイトを参考に見てみると、かなり充実した中身になっていることがわかります。
VR入門としては十分な情報が網羅されているだけでなく、人気漫画家によるマンガでもわかりやすく解説されていることから、「ジャンプ+」ファンにとってもうれしいムック本になっています。

さらに、手持ちのスマホに装着して使える組み立て式HMD(1眼・2眼対応)が特別付録となっていて、お得感ばっちり!
VR未体験の方でも、すぐに楽しめそうです!

1. 注目のVRコンテンツ・ハードをまとめて紹介
話題のハードPlayStation VR、Oculus Rift/Touch、HTC VIVE、
スマートフォンゴーグルやそれら対応コンテンツを大紹介。その数40本以上。

2. 充実のマンガレポート&解説
「ジャンプ+」で連載中の人気マンガ出張掲載!!
 ・『フルチャージ!!家電ちゃん』こんちき
 ・大人気声優もVRマンガに参戦!!『徳井青空がゆく!』徳井青空
 ・『みずしな孝之のとびだせ!VR』 みずしな孝之(下の画像)
 ・『VR戦線異常アリ!?マンガVR興亡史』&『ニキチのVRゾーンを作った漢ども!!』ニキチ
 ・『PlayStation VR開発秘話~夢の世界へ~』花田智也

3. 体験できる人気VRスポットも網羅
日本全国でVRが体験できるアミューズメントスポットをくわしく紹介。

4. 過去に現在のVR環境を予言していた「こち亀」を採録
20年以上も前に描かれた『こちら葛飾区亀有公園前派出所』
夢のドライブゲームの巻を緊急再録。
現代のVRの状況をズバズバと言い当てている

5. 特別付録<JUMP VR Head Mounted Display>
組み立て式のディスプレイが付録に。1眼・2眼対応で幅広く遊べる!

『ジャンプVR』概要

商品名:『ジャンプVR』(集英社刊)
定価:本体1,000円+税
発売日:2016年12月15日(木)
サイズ/ページ数:B5判/194ページ
特別付録:2眼1眼対応紙製VRゴーグル<JUMP VR Head Mounted Display>
「週刊少年ジャンプ」で培ったマンガのノウハウをふんだんに生かしたこちらのVR解説本は、VR初心者にぴったりのガイドメディアとしてだけでなく、すでに体験済みのユーザーにとっても改めてVRの魅力を知るツールとして役立ってくれそうです。

<参考>(引用元)
株式会社集英社 プレスリリース2016年12月15日(ドリームニュース):
http://www.dreamnews.jp/press/0000144434/
✖︎

最新記事

VRとは

コンピューター用語で、Virtual Reality(バーチャル・リアリティ)の略。

Virtual=(形容詞)仮想の、虚像の
Reality=(名詞)現実、実体
日本語では、「仮想(人工)現実」とも呼ばれています。

特別な装置を身につけた体験者が、映像・音声・触感・体感などが生成されたコンピュータによって作り出される仮想の3D空間で、センサーで動作をとらえることによって、その空間に実際にいるような感覚で擬似体験することです。

VRについてもっと詳しく