VR Games

VRゲームの「今」がわかる、オンラインマガジン

【PS VR】やっぱり年齢制限アリ!?バイオハザードシリーズ最新作「BIOHAZARD 7 resident evil」、体験版や動画が新たに追加!

2017年1月26日(木)発売予定のPS VR対応サバイバルホラーゲームソフト「BIOHAZARD 7 resident evil」。よりリアルなプレイが可能になったため、デモ(体験版)でも恐怖のあまりプレイを放棄する人が続出!?ネタバレ注意なプレイムービーやスクリーンショットなども公式サイトに新たに追加されたので、気になる方はチェック!

すべては“恐怖”のために新生!ホラー&VRの相性の良さを実感すべし!

カプコンより2017年1月26日(木)発売予定の「BIOHAZARD 7 resident evil」。バイオハザードシリーズ最新作の本作は、視点をプレイヤー主観に改め、PlayStation®VRに完全対応!

恐怖をよりリアルに感じられる仕上がりとなっているようです。

公式サイトでは、いち早くその中身を覗けるように、動画やスクリーンショット、デモなどの配信が行われています。
先日、新たなコンテンツが追加され、発売直前の盛り上がりを見せています。

「BIOHAZARD 7 resident evil」 公式サイト:
http://www.capcom.co.jp/biohazard7/

発売まで待てない!?VR対応デモとプレイムービーで恐怖を体験!

12月4日(日)にアップデートされたばかりのPlayStation®VR、PlayStation®4 Pro対応のデモを体験すれば、発売前に「Resident Evil」の世界を知ることができます。

体験版詳細(公式サイト):
http://www.capcom.co.jp/biohazard7/#_demo

※12月9日(金)よりXbox One版、12月19日(月)よりPC版(STEAM)の体験版が配信開始予定。

そして、さらなる恐怖を感じられるムービーが公式チャンネル(Resident Evil)で3つ公開されていたので、こちらも要チェックです!
(ネタバレする恐れもあるので、視聴するかどうかの判断はおまかせします!)
ホラーとVRは、どうやらとても相性がよいようですね!

『BIOHAZARD 7 resident evil』概要

ジャンル サバイバルホラー
対応機種PlayStation 4(PlayStation 4 PRO・PlayStation VRを含む)
Xbox One
Microsoft Windows
開発・販売元カプコン
希望小売価格○通常版
【パッケージ版】7,990円+税
【ダウンロード版】(PS4)7,398円+税/(XboxOne)7,400円+税/(Steam)7,398円+税
○デラックスエディション
ゲーム本編と追加エクストラゲームコンテンツ、追加シナリオコンテンツをセットで収録
【ダウンロード版】(PS4)9,250円+税/(XboxOne)9,280円+税/(Steam)未定
※ダウンロード版のみの販売
プレイ人数1人
発売日2017年1月26日
対象年齢[通常版]
CERO:D(17才以上対象)
[グロテスクVer.]
CERO:Z(18才以上のみ対象)
✖︎

最新記事

VRとは

コンピューター用語で、Virtual Reality(バーチャル・リアリティ)の略。

Virtual=(形容詞)仮想の、虚像の
Reality=(名詞)現実、実体
日本語では、「仮想(人工)現実」とも呼ばれています。

特別な装置を身につけた体験者が、映像・音声・触感・体感などが生成されたコンピュータによって作り出される仮想の3D空間で、センサーで動作をとらえることによって、その空間に実際にいるような感覚で擬似体験することです。

VRについてもっと詳しく